春夏秋冬を細かく分ける「24節気」では10月に全て陰の気で覆われ、11月になると陽の気が復活し、冬至を境に陽の気(太陽の力)が勢いを増してくると考えています。これは悪い事が続いた後に幸運に向かう時期(一陽来復)とも言われます。冬至が来たら、良いことがどんどんやって来るように日頃からの生活養生をしっかりと実行しておきましょう。